【社交ダンス・ラテン】世界で活躍するアジア人選手を紹介!

社交ダンスは、欧米が発祥です。

元々欧米で盛んに行われていたため、世界で活躍する選手の中にもヨーロッパや北米の選手が非常に多いです。

しかし近年、中国を始めとしたアジア人選手も世界で徐々にプレゼンスを発揮しています。そこで今回は、世界で活躍するアジア人選手を紹介します。

日本人と体格が似ている選手も多いので、練習の参考にもしてみてください!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ラテンで活躍するアジア人選手

アジアの社交ダンス大国と言えば今は中国。また、韓国からも世界で戦える選手が出てきています。プロラテン、アマラテンの順におススメ選手を厳選して紹介して参ります。

Yi Long Xu & Lin Yue Shi (China)(Professional)

2018年のUKオープンでは20位、2017年のブラックプールではベスト23に入賞している選手です。女性の足数が非常に多く、たくさん動いているのが目に入ります。

こちらの選手のような、決して媚びない、強くてアクティブなフィーリングは中国の女性に多い気がします。男女の情感などよりも踊りのムーブメントを重視しているのがはっきり伝わってくるため、キャラ付けがしっかりしている印象を受けます。

Kim Minje & Han Hyebin (South Korea)(Professional)

2018年UKオープンではライジングスター部門でファイナル入していました。本戦の成績は30位。また、2018アジアオープンでは来日しアジアクローズ部門で2位に入賞していました。

ミンジェ・ヒェビン組は強くてダイナミックな動きに定評があります。アジアの選手は体格が細すぎてしまうことが多いですが、ミンジェをはじめとする韓国のトップ選手はしっかり体を鍛えている印象です。

Tang Yi Ming & Huang Xin Yi (China)(Amateur)

アマチュアの選手です。2017年ブラックプールライジングスターチャンピオン。周りからもタンはまだライジングでファイナルに入らないのか??と疑問視される中、ついにチャンピオンを勝ち取りました。

2018年のUKオープンでは12位とアジア人唯一の準決勝入を果たしています。

5秒に一回くらい繰り出す最高速度が人間業とは思えません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。お気に入りの選手がいたらぜひ注目して応援してみてください。練習の際の参考にするのもおススメですよ!

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする