【千葉大合宿】2018年デモンストレーターまとめ【学連】

千葉大学競技ダンス部が主催で毎年開催される「千葉大合宿」。

毎年、東部の大学競技ダンス部が一堂に集い、大いに盛り上がるイベントです。

千葉大学の目玉と言えば最終日の「千葉大コンぺ」ですが、コンペに勝るとも劣らない盛り上がりを見せるのが東部学連のスター選手によるデモンストレーション

新2年生達にとってはスター選手の踊りを間近で見るチャンスです。また、ここでデモをしたスター選手は今後の試合でも活躍する選手なので、お顔とお名前を覚えると今後の試合観戦がより楽しくなります!

今回は、2018年の千葉大合宿でデモンストレーションをした選手達を試合の動画と併せて紹介していきます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

2018年千葉大合宿デモンストレーター

2日目デモ

守屋・土屋組(東海×早稲田)

超3年生級の選手が集結していたツバメ杯で堂々の優勝を果たしたカップル。WDSFの東京オープンでもU23部門で2位を勝ち取りました。ドレスがオシャレ。

木梨・青木組(中央)

(5分くらいから踊ります)

冬全サンバの部2位、そして直近のツバメ杯で3位の成績を収めた選手です。キャッチーなルーティンをチャーミングに踊りこなしています。

3日目デモ

https://twitter.com/chibabdc/status/966434706194493440

松岡・藤原組(東海×東女体)

ツバメ杯2位の他、新人戦でデモをしつつ本戦で優勝しデモ権を取ってしまったのは記憶に新しいのではないでしょうか。

山崎・木村組(電通)

(4分くらいから)

レギュラー戦でのセミファイナル入りを始め、東部規模の大会でもファイナル入りするなどメキメキと頭角を表すカップル。

4日目デモ

高橋・白樫組(東大)

冬全タンゴの部1位の他、レギュラー戦でファイナル常連。直近のツバメ杯では2位の成績を収めたカップル。非常に地力の高いカップルです。

須藤・高橋組(獨協)

強豪が集う冬全ルンバの部優勝、ツバメ杯1位という超人的な戦績をお持ちのカップル。リーダーもパートナーも、個々の能力高すぎます。

 5日目デモ

飯沼・甑岳組(獨協)

(4分40秒くらいから)

冬全Fの部5位の他、レギュラー戦のファイナル常連のカップル。直近ではツバメ杯4位など。美しすぎて目が離せません。

佐和・渡辺組(東大)

バリエーションはさることながら、ベーシックのクオリティまで高いダンサー。ツバメ杯4位。強豪校東大のラテンを引っ張っていく存在になることでしょう。

いかがでしたでしょうか。どの選手もカリスマ性のあるスター選手ばかりなので、ぜひ参考にしてみてください!

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする