【セグエ】セグエ選手権の裏事情を紹介します【スーパージャパンカップ】

JBDFのスーパージャパンカップにて併催される「セグエ選手権」。トッププロ選手のショウダンスが見れることから楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

今日はそんな華々しいそんなセグエ選手権の裏事情をお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

セグエ選手権の裏事情6選

曲選びはすごく時間がかかる

セグエは3種目以上の種目で構成する必要があります。

曲は種目ごとにリズムとテンポが異なりますが、異なる3つのリズムとテンポが都合よく入っている曲はなかなか無いので、どの出場選手も非常に苦労します。

人・演目によっては数百の候補曲を聴くこともあり、曲選びには膨大な時間がかかります。

なんと、曲の準備だけで数十時間かかってしまうことも。。。

実は体力勝負

セグエは「セグエ規定」によって「2分45秒〜3分半」の時間でなくてはいけないと定められています。

普通の試合だと曲の長さは1分30秒ほど。つまり、試合の倍くらいの時間踊り続けなくてはならないのです。

また、リフトなども入っており最初から最後まで集中して踊らないといけません。優雅に見えるセグエですが、実は「体力勝負」でもあるのです。

賞金が豪華?!でも実態は・・・

セグエといえば、(競技ダンスにしては)高めの賞金が設定されています。2018年の賞金は以下の通り。

1位 100万円

2位 60万円

3位 40万円

4位 30万円

5位   20万円

6位 10万円

7位以降 7万円

一見すると出場ダンサーは大儲けできるように見えますが、果たして本当にそうなのでしょうか。

セグエにかかる費用

レッスン

多くの選手が、自分のコーチにセグエの振り付けを作ってもらいます。また、振り付けを作った後も指導を受けるためにたくさんスタジオに通います。

セグエダンサーレベルの選手が習うコーチであれば、レッスン単価はおよそ15,000円ほど。1度に2レッスンずつ、週2回、2ヶ月通うとするとなんと48万円ほど。。馬鹿にならない金額です。

中には海外のコーチに振り付けを依頼する先生もいるとか。。

衣装

衣装はスポンサーが付く場合(スポンサー負担)と自分で購入する場合がありますが、もし自分で支払うとしたら最低でも2人で30万円はかかります。多い人は5〜60万円かけているのではないでしょうか。。

雑費

その他、ヘアセット、オープニングパレード用のイブニングドレス、ネイル、当日のホテル、リハーサル用の広い部屋のレンタル代(幕張メッセはめちゃくちゃ広い!)、レッスンにかかった交通費などを併せると少なく見積もっても5万円くらいはかかりそう。

併せると、セグエのために最低でも50万円以上の金額がかかってしまうのです・・・!

この計算だと2位-3位が損益分岐点です。

賞金以外の回収法

ちなみに、セグエに出場するとパーティのデモなどでセグエを頼まれる機会があります。セグエの際は普通のデモより多めに謝礼が払われるケースも多いです。

賞金で回収できなくても、案外その後収支プラスになっているかも・・・?!

演技順は抽選?!

演技の順番は選手会で行われる抽選で決定します。実はセグエでは踊る順番もかなり重要と言われています。

例えば、トップバッターの選手はその後の採点の基準となるので、なかなか高得点が付きにくいです。

実力勝負の世界ですが、実は運もかなり重要かもしれません。

リフトは短いが大変

セグエといえば派手なリフトですが、リフトの時間はルールで厳密に決められています。具体的には、最長15秒のリフトが3回まで。

凝ったリフトをしようと思えばかなり短い時間ですが、プロの先生方もこのリフトにはかなり苦しめられている(かも)。

普段の競技ではリフト禁止なので、普段使わない筋肉を使って筋肉痛になったり、身体中に痣を作ったりしながら練習し本番に臨んでいます。

リフトは一歩間違えれば大怪我にも伝わります。本番では皆楽々とやってのけているように見えますが、その裏にある甚大な努力に想いを馳せてみても面白いかも。

大変なことも多いけどすごく栄誉あること!

セグエはJBDFの3大大会で決勝1回か準決勝2回以上の成績を残した選手だけが踊ることができます。

費用や怪我のリスク、体力など大変なことも多いですが、セグエを踊れるというのは非常に栄誉あることです。セグエに憧れている競技選手も多いです。

セグエ選手権で先生方の全力の演技を見れるのが楽しみですね(^^)!

関連記事

JBDFの3大大会の一つである「スーパージャパンカップ」。ショウダンスである「セグエ」の選手権も行われることから、人気の高い大会の一...
SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする