【2018 JDC】アジアオープンの出場予定海外選手紹介

2018年2月25日に開催予定のJDC/WDC主催の「アジアオープン」。

WDCのオープン戦の一つということで海外の有力選手も多数出場するため、日本で一番ハイレベルな大会です。

しかし、困ってしまうのが同日にJDSF/WDSFの東京オープンが開催されていること。

どちらを見に行くか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、アジアオープンの出場予定選手と見所を紹介します!

どちらを観戦するか考える材料や、観戦をより楽しむための手引きになりますと幸いです!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

2018年アジアオープン 出場予定選手

出場選手を紹介する前に、まずアジアオープンが「なぜ凄いか」を紹介します。

アジアオープンはWDCで3大大会に次ぐ位置付けである「オープン戦」。

つまり、ここでの成績が世界ランキングに大きく影響するのです。

そのため、世界ファイナリストがわざわざ交通費もホテル代も全て「自費で」日本まで渡航してくるのです。

通常、日本で行われる試合に海外選手が出る時は「招待」(主催者からギャラを渡してきてもらう)であることが多いですが、アジアオープンは招待無し。

どの選手も戦いに、そして勝ちに来ているのです。

招待されて日本の試合に出ている海外選手を見ると、半分くらいのパワーしか出さずに踊っている選手もいます。

(手抜きをしているわけではなく、競合相手もいない・試合も盛り上がらない(応援が少ない)状況で100%のパワーを出しきれないのです)

しかし、アジアオープンでは各選手とも「気をぬくと負ける相手」がいる中で踊ります。

つまり、アジアオープンは世界ファイナリストの本気の踊りを日本で観れる唯一の機会なのです。

アジアオープンがいかに凄いかおわかり頂けたところで、出場選手を見ていきましょう。

プロ ボールルーム

プロボールルーム部門は世界の有力選手が多数参戦しています。

特に、直近のUKオープンでファイナル入りした選手は全員出場します!!

世界三大大会の一つである「UKダンス選手権」のプロボールルーム本戦の結果が出ました。 プロボールルーム結果 Ar...
  1. Arunas Bizokas&Katusha Demidova USA
  2. Victor Fung&Anastasia Muravyova USA
  3. Andrea Ghigiarelli&Sara Andracchio England
  4. Domen Krapez&Natasha Karabey Germany
  5. Valerio Colantoni&Monica Nigro Italy
  6. Aleksandr Zhiratkov&Irina Novozhilova Russia

つまり、端的に言えばこういうものが生で観れてしまうのです

プロ ラテン

ラテンもスタンダード同様、直近のUKオープンのファイナリスト全員集合です。

2018年1月、イギリスのボーンマスで行われたUKオープン。 最終日に行われたプロラテンの結果をお伝え致します。 ...
  1. Riccardo Cocchi & Yulia Zagoruychenko USA
  2. Stefano Di Filippo & Daria Chesnokova USA
  3. Troels Bager & Ina Jeliazkova USA
  4. Dorin Frecautanu & Marina Moldova
  5. Kirill Belorukov & Polina Teleshova Russia
  6. Nino Langella & Andra Vaidilaite Italy

つまり、こういうことです。

マリトースキー、セルゲイ、ユーリ、スクフカ、マウリッツォなどの相次ぐ引退で少々盛り下がったように思われたプロラテン。

しかし、全然その心配には及ばないことは試合を見ればわかって頂けると思います!!

特にトロルとドーリンの順位は試合によって変動するので、アジアオープンでも注目したいです。

アマチュア

WDCはプロの活躍が目立ちますが、アマチュアも忘れてはいけません。アマチュア部門にもファイナリストが出場します。

スタンダード

Igor Reznik & Mariya Polischuk(2018UKオープン4位)

Si Cheng Li & Zhou Man Ni(2018UKオープン6位)

順位が2しか違わない2組の熾烈な争いは見所です!!

他にもセミ以下の選手が多数出場します。

ラテン

Klemen Prasnikar & Alexandra Averkieva(2018UKオープン1位)

ずっとフェルディナンド組が1位だったアマラテンですが、2018のUKオープンで順位に変動があり、クレメン組が1位になりました!

乗りに乗っているクレメン組のダンスを生でご覧になってみてください。

他にもセミ以下の選手が多数出場します!

いかがでしたでしょうか。ぜひ観戦を楽しんでください。

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする