【5巻・前半】ボールルームヘようこそを社交ダンスオタが徹底解説【ボルム】

人気漫画「ボールルームへようこそ」の小ネタを社交ダンスオタが徹底解説するシリーズ、6回目の今回は5巻の前半について紹介します。

前回までの解説

アニメ化もされた人気漫画「ボールルームヘようこそ」。 社交ダンスというおそらく世間の大半の人にとっては全く馴染みのないテーマを...
人気漫画「ボールルームへようこそ」の小ネタを社交ダンスオタが徹底解説するシリーズ、2回目の今回は1巻の後半について紹介します。 ...
人気漫画「ボールルームへようこそ」の小ネタを社交ダンスオタが徹底解説するシリーズ、3回目の今回は2巻の後半について紹介します。 ...
人気漫画「ボールルームへようこそ」の小ネタを社交ダンスオタが徹底解説するシリーズ、4回目の今回は3巻について紹介します。 ...

尚、解説に必要な画像については記載が無い限り「ボールルームへようこそ 5巻」より引用しております(竹内友作、講談社出版)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

竹内 友 ボールルームへようこそ 第5巻【中古】afb
価格:423円(税込、送料別) (2018/1/29時点)

スポンサーリンク
レクタングル大広告

社交ダンスオタが解説するボールルームへようこそ【感想・あらすじ・ネタバレ】

姿勢が良くなる!

多々良が言っているように、社交ダンスをはじめると姿勢がよくなります。姿勢に気をつけるあまりストレートネック(首のカーブが通常に比べてまっすぐな状態)になってしまう人も多いです。

また、姿勢が良くなるだけでなく肩をすっきり下げて使う必要があるため、余計に首が長く見えます。

どのダンスを踊る際にも、「肩の力を抜く」ことは非常に重要です。社交ダンスにおいてもスタンダード・ラテンや種目の別に関わらず肩をスッキ...

自分の動画を見るのが苦手な人は多い

性格にもよりますが、自分の動画を見るのが苦手な人は多いです。何年ダンスをやっていても慣れない人は慣れません。

ダンスをやっていると上手い人のダンスを見る機会もありますし、目はどんどん肥えていきます。また、レッスンを受けると「どういうダンスが良いダンスか」という知識も増えます。

一方、多くの人は目の肥えや知識の増加に自分の身体がついていきません。

知っていること、わかっていることと実際にできることが違うのがダンスの難しいところであり、楽しいところでもあります。

そういう状態で自分のダンスを見ると、思った以上に全然踊れていなくてがっかりしてしまうのです。

しかしそれは、「伸びしろがわかる」ということでもあります。

競技ダンスであれば、多かれ少なかれ自分がどう見えるかを気にしなくてはなりません。自分の動画を見るのは避けて通れない練習の一つです。

ちなみに初心者だと鏡を見るのが苦手な人も多いですが、練習を重ねるにつれて鏡が大好きになる人が多いです笑。自分の姿を見るのは同じなのに違いが出るのはなぜなのでしょうか。。

JDSFのランキング

アマチュアダンス団体JDSFで発表している選手の番付です。

ランキング対象試合(各グランプリ戦と三笠宮杯)での順位を元に付与されるポイントの合計で決まります。

注意したいのが、ランキング上位だからといって上手な選手とは限らないということ。

もちろん上手い選手ではないとランキングの上位に食い込むことはできませんが、

ランキングは3試合の合計で決まるため、「めちゃくちゃ上手いけど三笠しか出ない選手」より「そこそこ上手くて地方のグランプリ戦も堅実に出場した選手」の方が順位が高くなる可能性があるのです。

したがって、「JDSFランキングを登ってきて」と言われてしまった多々良はなるべく多くの地方グランプリ戦に出場しなくてはならなくなったということです。

ただし気になるのが、ランキング上位でないと出れない試合というのは存在しないこと。雫はどんな意図でこのセリフを言ったのでしょうか。。

ちなみに実際の順位はこちらで見れます。

http://www.jdsf.or.jp/index.php/competition2/ranking

金スマの企画で社交ダンスをしているキンタロー。とロペスはラテンの26位のようです。

昇級規定の試合とは?

仙石はスタンダードA級の選手だったようですが、降級したようです。仙石が所属するJBDFの規定集に降級に関する決まりが書いてあります。URLをのせておきますが、内容はめちゃくちゃマニアックです。

JBDF競技規定

内容を要約すると、A級を維持するためには一年間のうちに3大コンペ(日本インター、地方グランプリ戦、スーパージャパン)で決勝に入るか、A級戦(3大コンペの他に数種類)で2回以上準決勝に入る必要があります。

仙石は1年間スタンダードの試合に出ていないので、降級は不可避でした。

ちなみに、B級からA級に上がるためには「B級戦」と呼ばれる試合に最低でも年間2回出なくてはなりません。B級戦はスタンダード・ラテン共に年間3回行われていますが、東京ダンスが開催されるまでには既に少なくとも2回のB級戦が終わっています(毎年日程は多少前後しますが・・・)

従って、仙石組は来年もスタンダードB級です。

漫画の言葉を借りれば「だっせェー」ですね!

後楽園ホールは実はダンスの試合が多数!

ボクシングのイメージがある後楽園ホールですが、ダンスの試合も多く行われています。JBDF(仙石が所属するプロ団体)の試合が特に多く、特に級戦(「B級戦」「C級戦」など、昇級がかかった試合)は後楽園ホールで行われることが多いです。

http://www.js-dance.com/page/topics/1043.php

せっかくなので動画も!5分30秒くらいから世界ファイナリストアンドレア・ギシャレリ&サラ・アンドラッキオの踊りが見られます。速い!すごい!かっこいい!そしてこのレベルの選手がいるのに優勝する仙石さんはんぱない・・・!

いかがでしたでしょうか。5巻は物語に動きのある巻でしたので前半・後半に分けました。5巻後半についても近日中に公開します!

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする