【3巻】ボールルームヘようこそを社交ダンスオタが徹底解説【ボルム】

人気漫画「ボールルームへようこそ」の小ネタを社交ダンスオタが徹底解説するシリーズ、4回目の今回は3巻について紹介します。

アニメ化もされた人気漫画「ボールルームヘようこそ」。 社交ダンスというおそらく世間の大半の人にとっては全く馴染みのないテーマを...
人気漫画「ボールルームへようこそ」の小ネタを社交ダンスオタが徹底解説するシリーズ、2回目の今回は1巻の後半について紹介します。 ...
人気漫画「ボールルームへようこそ」の小ネタを社交ダンスオタが徹底解説するシリーズ、3回目の今回は2巻の後半について紹介します。 ...

尚、解説に必要な画像については記載が無い限り「ボールルームへようこそ 3巻」より引用しております(竹内友作、講談社出版)

スポンサーリンク
レクタングル大広告

社交ダンスオタが解説するボールルームへようこそ【感想・あらすじ・ネタバレ】

天平杯の会場

もちろん同名のコンペはありませんが、この会場は実在します。物語の中だと天平杯は群馬で開催されていることになっていますが、会場のモデルとなっていると思われる建物は東京都内にあります。それがこちら。東陽町にあるホテルイースト21。

http://tamaokidance.com/blogs/tag/00008/00000054

日本武道館や東京体育館のような大きい会場ではありませんが、ホテルということで高級感がありますし、控え室も広々していて良い会場です。

着替え用のテント

真子ちゃんが使っているポータブル更衣室、試合ではあまり見かけません。控え室は狭くてキチキチのことが多く、テントを出すのが難しいことが多いです。

代わりによく使用されるのがケープ。頭から下をすっぽり隠す形になっているので、この中でごそごそ着替えます。結構シュールです。

外国人の選手だとたまに女性でもその場で堂々と脱いで着替え出す選手もいます。慣れていないと結構びっくりします。

男性はテントもケープも使わずその場で堂々と着替えます。

ぼよん、の正体

社交ダンスのドレスにはもともと多かれ少なかれパッドが入っています。激しい動きにも耐えられるようにレオタードのような伸縮性の高い記事で作るので、だいたいのドレスは少なくとも1枚はパッドが入っています。入っていないとノーブラの人みたいになってしまいます。。

このパッドですが、胸部分にもストーンを貼ることが多いので生地がよれないように形がしっかりした固めパッドを用いることが多く、かなり盛れます。日本人競技選手の8割くらいはこのデフォルトのパッドサイズに胸のサイズが追いつかないので、胸の部分に空洞ができることに。

この空洞を埋めたり、さらに胸を大きく見せるために2枚目、3枚目のパッドを入れることもしばしばです。入れる時は糸でしっかり縫い付けます。今回真子は賀寿につるぺたと言われて急ごしらえのパッドでしたが、通常であればパッドが飛び出ることは考えられません。

ちなみにパッドは胸だけではなくお尻に入れることも。また、女性だけでなく男性も胸パッド(胸筋補正)や尻パッドを入れることがあります。

踊る前にチェックが入る

これは実際に起こりうることです。曲の長さは1分30秒程。多々良のヒートには11組のカップルがいるので、ジャッジが1組を見るのにかけられる時間は10秒未満。さらに、このカップルたちを比較して次の予選に残したいカップルを決める必要があります。

実際にやってみるとわかりますが、全然時間が足りません!!

ちなみに、「今あのジャッジ、この選手にチェック入れたな・・・!」というのは見ていて結構わかるものです。踊っている選手もたまに「今点入った・・・!」とわかることがあるようです。

ダンサーにはロシア系が多い

社交ダンサーにはロシア系が非常に多いです。世界の大きなコンペの上位層の結果を見ると、ロシア系、ウクライナなどのロシア語圏、ロシア系アメリカ人などを含めると半分くらいはロシア系なのではないかと思うくらいです。

海外の試合などではロシア語を聞く機会も非常に多いです。

ぶつかって一発触発

フロアで多々良とぶつかり激昂する賀寿。

ぶつからないようなフロアメイクをすることは大切ですが、接触はたまに起こります。しかし、喧嘩になることはまずありません。

フロアでの接触はお互い様です。(細かく見れば6:4とかでどちらかが悪いこともありますが。。)軽い接触であればそのまま踊り続け、踊り終わった後にフロア外で謝る人が多いです。

転倒を伴うような接触の場合、転倒しなかった方が転倒したカップルを気遣い手を貸して立たせるケースが多いです。紳士的な競技なので、「立っていた方が勝ち」ということは無いです。

賀寿の頭突きはもちろんマナー違反ですが、多々良もムキにならずお互いに謝罪できたら平和ですね(それだと漫画的には全く面白くないですが)。

いかがでしたでしょうか。

4巻以降の内容も順次更新予定です!

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする