【金スマ】カリスマコーチ 山本英美ってどんな人?【キンタロー。の恩師】

ドイツ大会に出場したキンタロー。&ロペス組でしたが、結果は奮いませんでした。コーチから2人に足りないものは『コミュニケーション』であるとの指摘があり困り果てた二人はキンタローが昔教わってた社交ダンスのカリスマ恩師の先生に会いに行くことに。

そのカリスマ恩師こそが「山本英美先生」です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

東洋の黒真珠の異名を持つ先生は美貌も実力もピカイチ?!

英美先生はまさに日本ダンス界のレジェンドと言える方で、日本人の社交ダンサーなら知らない人はいないというレベルの超超すごいお方です。

もう現役からは引退されていますが、現役時代には旦那様である山本喜洋先生と一緒に「統一全日本」(日本のプロ団体が主催する試合の中で一番レベルの高い大会!)で4連覇するなどめざましい活躍を見せています。

山本組が京都で経営するダンススタジオはこちら

海外有力選手とのパートナーシップ

2007年に競技を引退してからは、なんと海外の超有力選手Michael Wentinkからオファーがあり、Michael&Hidemi組として活動していたのです!!

マイケルウェンティンクは、世界中の社交ダンサーに聞いてもその名を知らない人はいないくらいの超超超有名選手です。3大大会と呼ばれる世界で最も権威のある大会において前パートナーと世界3位にランクインした実力の持ち主です。

こちらがその時の動画です↓↓

バレエ経験あり

英美先生のバックグラウンドはバレエ。元はバレエダンサーとして練習しており、中学卒業後に海外にバレエ留学に出た経験も。途中から社交ダンスに転向し一気に上り詰めたのですね。

身体能力の高さやポスチャーの綺麗さを見るとバレエ経験があると言われても納得できます!

美貌もはんぱない!

相当の実力者である英美先生ですが、美貌も相当のもの。

山本喜洋ダンススクール公式HPより

ちょっぴりギャル系の美魔女的風貌でダンサーのみならず金スマの視聴者をも魅了しています。小柄ながら非常に引き締まった体をしており、まさに「ダンサー」といった風貌です。

ちなみに愛犬のトイプードルを溺愛しているようです。

感覚的で心にスッと入ってくるレッスン

山本英美先生のレッスンスタイルは非常に感覚的。社交ダンスの先生の中には肉体的な内容を教える人も多いですが、そういった先生の教え方とは対局にあります。

感情にダイレクトに訴えかけてくるレッスンに心を揺さぶられたのはキンタロー。ペアだけではないようです・・・!

実際に英美先生と話したことのあるという人によると・・・

美人、そして関西人だけあってギャグセンス高し、そして非常に優しくて周りに気を配られる方です。

とのこと。やはり人格者だからこそあのような素晴らしいレッスンができるのかもしれません。

今後の英美先生のレッスンも楽しみです!

今後山本英美先生はキンタロー。ロペス組にどんな指導をし、2人はどのように成長していくのでしょうか。今後の動向からも目が離せません!

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする