【練習着】社交ダンス・競技ダンスの練習着、何を着れば良い?どこで買う?

ダンス始めたての初心者から超上級者まで必ずお世話になるのが練習着。

ダンスを始めたばかりの人は何を着れば良いのか悩む人も多いですが、中・上級者になってもやはり着るものには悩むものです。

そこで今回は、ダンス練習着を選ぶ時のコツや買う場所についてお教えします!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ダンス練習着のルール

特に初心者の方は何を着て良くて何を着てはいけないかがわからないかもしれませんが、ダンスの練習着のルールは非常に簡単です。

1、動きやすいこと

動きにくい服は危ないので避けましょう。この場合の「動きやすい」とは社交ダンスの動きに照らし合わせた動きやすさです。

例えば縦方向の回転動作(宙返りとか)を行う体操選手が「動きやすい服」と言えばレオタードなどのぴったりした服を指します。

しかし社交ダンスでは縦方向の回転動作は行いません。従って男子はワイドめなパンツの着用、女子はスカートの着用が許容されています。

では社交ダンスにおける「動きやすい」とは何か。

それは、「裾を地面に引きずらないこと」そして「適切にストレッチが効いていること」この2点です。

「適切なストレッチ」がある服を探すには、手を簡単に上げられること、足を大きく踏み出した時に引っかかりが無いことの2点をチェックしましょう

2、ぶつかった時に怪我をするようなパーツ等が付いていないこと

とげとげのスタッズ付きの服などはいくらかっこ良くても避けましょう。メタルのチェーンがぷらぷらしている服なども相手にぶつけて怪我をさせる恐れがあるので×です。

3、恥ずかしい部分は隠す

女性は胸とパンツ部分、男性はパンツ部分をしっかり隠しましょう

・・・というのは言われなくてもなんとなくわかるかと思いますが、「どこまでの露出が許されるのか」は非常に文化的なものです。社交ダンスの練習着の場合は社交ダンス界の文化に従う必要があります。この文化についてダンス始めたての方にもわかるように詳しく説明します。

まず男性について。上裸は避けた方が良いですが、きわどいタンクトップを着ているダンサーは多数います↓こんな感じ(写真はダンサーさんではありません。)

https://www.instagram.com/p/BeQPLnYgJ4t/?hl=ja

男性の下半身については下着部分を完全に隠す必要があります。

ズボンの丈について、半ズボンを履いて練習するダンサーもごく稀にいますが(足下がよく見えるので。)、かっこ良く見えないという理由で忌避する人が多いです。

女性についてですが、社交ダンス界で言えば女性のブラジャーに関しては透けることに対してかなり寛容です。ラテンの世界チャンピオンユリアの練習着↓

スポブラ一枚は許容されていますが、普通のブラジャーの上には何か一枚(透け透けでもいいので)着た方が良いです

女性の下半身については下着部分を完全に覆う必要があります。これは透けない方が良いです。スカートで隠れていてもスカートが舞った時に見えてしまう可能性があるので、1部丈などの短いスパッツを履くようにしましょう。ストッキングやタイツを履いていても透けるようならスパッツと併用しましょう。

この3つのルールさえ守っていればとりあえず服装で怒られることは無いでしょう。

守った方がベターなルール

上記の「マスト」なルールに加えて、守った方が「ベター」なルールがあります。

1、体の線が見えやすい方が良い(上達しやすい)

体の必要な部分の線が見える服で踊った方が鏡で見たときに欠点が見えやすく、上達しやすいです。

例えばラテンのパートナーは試合やデモで足が出るドレスを着ることが多いので足の動きがよく見える練習着を履くことが多いです。

スタンダードではホールドを見るために肩まわりがすっきりした服を着る人が多いです。

2、汗を吸うor通す素材の方が良い(蒸れると不快)

汗を吸わず汗を通さない素材の服で踊ると汗が服の中で蒸れて非常に不愉快です。自分のためにも絶対にやめましょう。

3、洗える素材であること

練習すると汗をかきます。汗を吸った服は洗わないと臭くなってしまいます。洗える生地であっても繊細な装飾がついていると洗えない場合があります。練習着を選ぶ時は注意するようにしましょう。

毎回クリーニングに出せるリッチな方もいると思い「ベター」の方に入れましたが、同じ練習着を何度も繰り返し着る人は必須です!

ダンス練習着 買う場所編

上記のルールに沿った服であれば恐らく誰しも1着はもっているはずです。例えば高校時代に着ていたジャージとTシャツでもOKです。

体験に行くだけであれば家にあるジャージにTシャツでも何も問題ありません。

しかし、社交ダンスのスタジオ・練習場は鏡が多く常に自分の姿を目に入れることになります。練習すればするほどかっこいい服を着たいと思う人も多いと思います。

かっこいいダンス練習着を着たいと思ったときにどこで買えば良いのか紹介します。

ダンス用品店で買う

社交ダンス用品のお店で買えば間違いなく社交ダンスにぴったりの練習着が変えます。買わなくても一度お店を見るとどういうものを着ればいいのかイメージも付くと思います!

ダンス用品店には「ブランド」と「非ブランド」があります。

ブランドのダンス用品店は「チャコット」「Taka Dance」「Gentil」「Choice London」などなど。トップスだけで1万円を優に超えますがその分品質や縫製は良いです。

男性だとパンツだけはブランド店で購入するという人も多いようです。

店舗での購入、各社通販、大きな試合会場のブースで購入することができます。

非ブランドのダンス用品店は、雑多なメーカーの製品を扱う「ダンス用品店」で売られています。

都内だと新宿サブナードや渋谷駅の地下(しぶちか)で売られており、

都内以外でも小さいテナントが多数入っているビルなどに入っていることがあります。

ユニクロを利用する

練習用のトップスをユニクロやGUで買う人は多いです。最近ではかなりカットもきれいですし、遠慮なくごしごし洗えます。何より安い。

シンプルなデザインのTシャツを買って社交ダンスのスカートやパンツに合わせるパートナーも多いです。

通販を利用する

通販を利用して購入する方法もあります。試着ができないこと、到着までに時間がかかるなどのデメリットもありますが、気に入ったデザインのものを比較的安価に入手できるのが魅力です。

楽天やアマゾンを利用する方法

楽天やアマゾンにも社交ダンスの練習着を扱っているショップがあります。

↓↓例えばここ。

レビューを見ながら買い物できるのが安心です。

楽天やAmazonを介さない通販を利用する方法

楽天やAmazonを介さずに営業しているネットショップも多数あります。楽天やAmazonを介さないため、きちんとした業者を選ばないとトラブルに発展するリスクもあります。しかし、デザインの良い練習着を安価に手に入れられるのは魅力です。

こちらのNini Danceはアマチュアの競技選手が運営しており注文から発送までもスムーズでおすすめです↓

メルカリで買う

テレビCMも放映され利用者が急増しているメルカリ。個人が気軽に中古品を販売することができます。試着できないこと、購入に際してやり取りをしなくてはならないことがデメリットですが、掘り出し物が見つかる可能性大です。

ファストファッション店で買う

主に女性向けですが、H&MやForever21などのファストファッション店や、町中にあるギャル系の服屋は練習着にぴったりの服の宝庫です。

社交ダンスを始めてからギャル系の服屋を覗くようになったという女性ダンサーも多いはず。

ストレッチの効いたレースのトップスなど社交ダンスの練習用に作られたのではないかと思ってしまうようなデザインのものも多数です!

いかがでしたでしょうか。かっこいい練習着で楽しく練習してくださいね!

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする