【2018/1/1Youは何しに日本へ】オレクシー・グザー&太田吏圭子組ってどんなカップル?

2018年1月1日、

バナナマンのお二人がMCをつとめるテレビ東京の人気番組「Youは何しに日本へ」に社交ダンスのオレクシー・グザー&太田吏圭子組が紹介されました。

「Youは何しに日本へ?」テレビ東京 1月1日(元旦)17:55~の4時間20分のSP特番に! オレクシーグザー&太田吏圭子が登場\(^o^)/ Youが函館にデモしに行った時に捕まったとか・・。 ダンサーYouをお正月から楽しみましょう! 正月番組は飽きてる~~って人!これで元旦から楽しめますね♪ 元旦まではもう2週間なんですね~ こちらの「次回予告」の最初にちょっと映ってますp(*゚v゚`*)qワクワク http://www.tv-tokyo.co.jp/youhananishini/ オレクシーグザー&太田吏圭子のことはこちらで http://oleksiiandrikako.wixsite.com/simplythebest #社交ダンス #ダンススポーツ #競技会 #大会 #ボールルームダンス #東京都ダンススポーツ連盟 #オレクシーグザー #Oleksii #Guzyr #太田吏圭子 #Rikako #Ota  #Youは何しに日本へ? #テレビ放映 #テレビ東京 #JDSF #WSDF #PD #standard #champion

A post shared by 東京都ダンススポーツ連盟 (@jdsf_tokyo) on

「Youは何しに日本へ」公式ページバックナンバーはこちら

(1/3時点で未更新でしたが随時更新されるとのこと)

函館にダンスのデモンストレーション(競技ではなく観客向けに行うショウのこと)をしに行く際に空港で取材を受けたようです。

11~12月は社交ダンス界では「パーティー」のシーズン。パーティーではしばしばデモンストレーションが行われるので、トップ選手であるオレクシー組も沢山声がかかるのでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

オレクシー・グザー&太田吏圭子組ってどんなカップル?

https://www.instagram.com/p/BczUMuwnmBV/?hl=ja

↑デモンストレーションのためのヘア・メイクセットで自撮りしている写真。美しい…!

「JDSF」というダンス団体の「PD」という部門で「スタンダード」の選手として登録しています。

JDSFは「日本ダンススポーツ連盟」のこと。PDとは「プレミアムディビジョン」の略です。オレクシー組は2015年まで同団体のアマチュア部門に出場していましたが、2016年からPDに移籍しています。

社交ダンスにはドレスを着て優雅に舞う「スタンダード」とセクシーな衣装で激しく踊る「ラテン」がありますが、現在オレクシー組が出場しているのは「スタンダード」部門です。

かつてはOleksii組もラテンを踊っていましたが、今はスタンダード一本に絞ったようですね。ラテンもステキだったので個人的には続けて欲しかったです・・・!

こちらの動画の前半にオレクシー組の貴重なラテンの映像も載っています。

オレクシーさんってどんな人?

Oleksii Guzyr(オレクシーグザー)はウクライナの首都キエフの出身。七歳からダンスを始めました。吏圭子さんと組む前の戦績ですが、

  • 元ウクライナユース 10ダンスファイナリスト
  • 元ウクライナユース ラテンチャンピオン

など華々しい結果をおさめています。

10ダンスとはラテン&スタンダードの両方で競われる競技です。ウクライナは世界的にも有力選手を多数輩出している国であり、そんな中でチャンピオンやファイナリストになるというのは相当すごいことです。

太田吏圭子さんってどんな人?

東京で生まれ、七歳からダンスを始めました。成蹊中学校卒業後、イギリスに留学。ロンドンセラピースクールにてリフレクソロジーを修めています。

ダンスの本場中の本場であるイギリス。中学卒業後すぐというかなり若い年齢で海外に留学しており、ダンサーとしての英才教育を受けていると言えます。

カップル結成

2007年、イギリスでカップル結成。

その後、オレクシーの故郷であるウクライナに移住します。ウクライナナショナルチーム、10ダンスワールドカップ、ヨーロピアンカップ代表選手など華々しい戦績をおさめます。

2011年震災を機にウクライナから日本へダンス国籍を移籍します。活動も日本がメインになります。

そんなオレクシー組の最新のダンスがこちら!

JDSFが主催する日本最大規模の試合「三笠宮杯」のPDスタンダード部門で優勝した時の映像がこちら↓↓

しなやかな中にも芯の強さがあり非常に美しいです。

ウクライナと日本の強く美しいカップル。

今後も日本のみならず世界で活躍して欲しいですね!

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする