カップルカップルのメリットとデメリット

社交ダンスをやっていると言うと必ず聞かれるのが「パートナーの子と付き合ってるの?」という質問です。実際のところは付き合っていないカップルの方が多いですが、中には社交ダンスのパートナーと付き合うひともいます。

社交ダンス界隈ではこういった「社交ダンス上のカップル」かつ「プライベートでもカップル」という人のことを「カップルカップル」または「カポカポ」と呼んでいます。

今回は、カップルカップルのメリット・デメリットをご紹介します。これからパートナーを探そうと考えている人や今組んでいるパートナーのことが気になっている人は必見です!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

カポカポのメリット6選

ダンスをやっている人の中にはカポカポに憧れる人も多いですし、やはり好きな人と踊れるのは楽しいものです。まずは、カポカポのメリットを紹介して行きます。

嫉妬いらず

自分のパートナー以外の人と付き合っている場合、相手によっては自分の恋人が異性と二人でダンスの練習をしていることを許せない・不安だと思う人もいます。しかし、ダンスのパートナーと付き合っている場合はその心配も無用です。恋人から不要な嫉妬を受けないという点はカポカポの良い点です。

たくさん会える・自然と会う約束ができる

パートナーと付き合っていると、練習があるので自然と沢山会うことができます。いくら恋人のことが好きでもいちいちデートの約束をするのはちょっと面倒という人でも、練習の予定があればすんなり会うことができます。

また、パートナー以外と付き合っていると練習のせいで会える時間が短くなってしまいますが、その心配もありません。

遠征などのついでにデートできる

遠隔地の試合やデモに参加する際、パートナーが恋人ならデートも兼ねて行くことができます。試合の後に現地のグルメを堪能したり観光するのも、好きな人とのデートならより楽しめますね♪

ダンスに色気が出る

セクシーな表現はダンスの表現に厚みを出してくれます。特にスタンダードのタンゴやラテンのルンバはカポカポの二人が踊るとひと味違った表現をすることができます。もちろん、「演技」でも良いのですが、演技が得意ではない人でも本物の恋人同士なら自然に愛や情熱を表現することができます。

カップルとして長続きしやすい

同じパートナーと長く組み続けることにはメリットがあります。踊りの方向性も合ってきますし、同じレッスンをずっと受けているので同じ知識を得ることができます。カポカポのカップルは非カポカポに比べてダンスパートナーとして長続きする傾向にあります。例えば学連さんの場合、カポカポカップルの方が卒部後も一緒に踊り続ける割合が高くなります。

仲良く練習できる

せっかく踊ったり練習したりするなら、仲良くできた方が楽しいですよね。勿論、非カポカポカップルでも楽しく練習しているカップルは沢山いますが、お互いのことを知り尽くして好き合っているカポカポならその割合は更に高まります。

カポカポのデメリット5選

素敵なことが沢山あるカポカポですが、デメリットもあります。実際にカポカポ経験のあるダンサーにインタンビューして判明した「カポカポのデメリット」を公開します。

喧嘩すると悲惨

どんなカップルでもたまには喧嘩もしてしまうものですが、カポカポの場合は悲惨です。練習場での喧嘩が私生活に持ち込まれたり、逆に私生活での気まずさが練習に持ち込まれたり…。すぐに切り替えられるタイプなら良いのですが、どちらかが引きずるタイプだと気の休まる暇がありません。

交友関係が狭くなりがち

ダンスカップルが私生活でも付き合っている場合、ダンス関係の共通の友人がいるのは良い点ですが、ダンス周りだけで生活が完結してしまい、交友関係が狭くなってしまうことがあります。付き合っている間はまだ良いのですが、別れた後に「あれ、友達がいない…」となるパターンも多いです。友達は大事にしましょう笑

別れると悲惨

タイトルの通りです。プライベートでの別れがダンスでの解消に繋がってしまうケースも多く、そうなると恋人とパートナー一気に二人を失ってしまうことになりかねません。特に振られてしまった側は辛い思いをすることになります。

勿論、プライベートで別れてもダンスのカップルを継続しているパターンも多くありますのでご安心下さい。しかし、プライベートで別れた後のダンスの練習、なんとも気まずいですよ。

別れにくい

自分のパートナーが恋人としてはちょっと合わないな、と感じたとき、お別れを告げるのが非常に難しいです。特に、パートナーシップは継続したい場合はとても難しいです。パートナーシップを大切にする余り、性格の合わない恋人に目をつぶって付き合い続けるという人も。

自由が無い

自然と恋人=パートナーと過ごす時間が長くなるので、自分の時間が持ちにくくなります。特に恋人同士だとお互いの予定を把握している場合も多く、練習をサボって遊びに行ったりできなくなります。

最終的には好きかどうかで決めるのが一番

カポカポには良い点も悪い点もありますが、やっぱり、好きな人と付き合うのが一番です。カポカポに過度に憧れを持つ人もいますが、特徴を理解した上できちんと考えてお付き合いできると良いですね。

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする