【前編・借りるまで】人からドレスを借りる時のマナーまとめ【パートナー必見】

頻繁に競技に出る人であれば自分のドレスを持っている人もいますが、競技会・デモなどのたびにドレスをレンタルするという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、人からドレスを借りる際のマナーについてまとめていきます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ドレスレンタルの概要

ドレスをレンタルするメリット

まず一つ目のメリットとしては、やはり購入に比べて価格が安いことが挙げられます。年数回デモに出るだけ、といった方は購入よりレンタルを検討した方が色々なドレスを着れるので楽しいです。

ドレスを購入するとなると、高いものだと40万円を超える大金が必要になります。もちろんマイドレスは女性の憧れではありますが、高い買い物なので失敗は避けたいです。買ったものの踊りにくい・似合わないとなるとがっかりしてしまいます。そこでおすすめなのが、マイドレスの購入前に何着かレンタルドレスを着てみること。レンタルしてコンペやデモで踊ってみることでどういった形や色が似合うのかがはっきりします。

ドレスは誰に借りる?

大きく分けて3つあります。一つは、チャコットやTAKADANCEといったドレスを取り扱うメーカーから借りる方法です。メリットとしては最新の流行に沿ったドレスが綺麗な状態で借りられることです。一方で、かなり高額な値段がかかることは覚えておきましょう。高いものだと1回1週間程のレンタルで10万円強程の金額が必要になります。

次に、プロの先生に借りる方法です。自分が習っている先生などに声を掛けて貸して頂きましょう。プロの先生は年に数着のドレスを作ります。着なくなったドレスであれば快く貸して下さる方が多いです。先生ご自身が値段を決められるので一概にはいえませんが、一般的にお店でのレンタルにくらべて安価に借りられる傾向にあります。高くても5万円弱程であることが多いようです。

最後に、友人・先輩・アマチュアダンサーなどに借りる方法です。この方法は一番安価で、高くても2~3万円、安いと1万円を切るくらいのお値段で貸して頂けることもあります。学連内だと一般的に一万円が相場となっているようです。

ドレスの借り方

実際にドレスを人から借りたい時にどのような手続きを踏めばいいのか紹介します。お店で借りる場合は店舗で選べば店員さんが教えて下さるので詳しい方法は割愛し、ここでは主に人から借りる場合に焦点を当てて紹介します。

ファーストコンタクト

借りたいドレスのオーナーさんに声をかけます。知り合いであれば問題なく頼むことができると思いますが、困るのが知り合い以外の方からドレスを借りたい時です。機会があれば直接話しかけるのも◎です。

もし話すチャンスが無ければ連絡先を入手しましょう。ダンス界は案外狭いので、知り合いに聞いてオーナーさんの連絡先をGETしましょう。知り合いを2人くらい辿ればだいたいたどり着くものです笑。LINEでもメールでも構いませんが、電話は相手の時間を拘束してしまうので避けた方が良いでしょう。

Facebookをやっている人も多いのでメッセンジャーから連絡するのも○です。但し、人によってはあまりチェックしていないので注意が必要です。

どんな連絡を送る?

失礼にならないこと、知りたい情報をきちんと網羅すること。この2点さえ心がければ大丈夫です。テンプレを載せておくので、慣れるまではこちらをコピペ&適宜改変して使用してください。

はじめまして。突然の連絡となり申し訳ございません。(所属)の(名前)と申します。連絡先は○○さんに教えてもらいました。

△△さんのドレスを(試合・SNSなど)で拝見し、(エレガントな雰囲気)に一目惚れしてしまいました。もし可能であれば試合の時にお借りできないかと思い連絡致しました。

試合は「試合の名前」で、日程は○月○日(日曜日)、(場所)で行われる試合です。

もしお貸し出し頂ける場合、レンタルのお値段といつどちらに取りに伺えば良いかをご教示頂けますと幸いです。

お手数ですが、ご検討の程よろしくお願い致します。

受け渡し

いざ受け渡し。試着室があるような場所で受け渡す場合(練習場や教室など)、試着させて頂きましょう。ドレスによっては着方が難しいので試合やデモ当日にわからなくて焦ることの無いようきちんと聞いておきましょう。

付属品がある場合、その場で個数を数え、オーナーの方と一緒に確認しましょう。後にトラブルに発展するのを避けるためです。ドレスに壊れが無いかなどもオーナーの方と一緒に確認できるとベターです。

ドレスや付属品がドレスケースにケースにどのように入っているかはきちんと覚えておきましょう。場合によっては写真も撮っておきましょう。お返しする時は同じ状態にしてお返しする必要があります。

料金前払いの場合はこの時に代金もお支払いします。

受け渡し当日に雨の可能性がある場合は、かならず雨よけになるもの(スーツケースかビニールカバーなど)を持参しましょう。

また、ドレスによって一日用ボディファンデーションの使用を認めている場合と認めていない場合があります。こちらも確認しておくようにしましょう。

使用日までの保管

使用日まではバッグに入れっぱなしにせずカバーから出して風通しの良い日陰に吊るしておきましょう。ケースに入っているときは畳まれた状態になっているので、そのままにしておくとシワになってしまいます。

試合当日〜返却までは【後編】を参照してください

いかがでしたでしょうか。注意事項が沢山ありますが、高価な物を借りる以上注意事項はどうしても多くなってしまいます。貸し手・借り手ともに気持ち良く貸し借りできるよう、マナーを守るようこころがけましょう。

後編も近々更新します♪

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする